sponsored link
Main > 3分でマスターする撮影方法 > 3分でマスターする、ドラマチック子供写真の撮り方!
Page: 1/1   

3分でマスターする、ドラマチック子供写真の撮り方!

初心者でも簡単にドラマチック子供写真をとる方法を説明します。これを理解できれば一眼レフカメラを買った初日でも素敵写真が撮れます。必ず撮れます。

●必要な機材
一眼レフカメラ・・・高くても安くてもOK、もちろん中古でもOK。画素数も関係ありません。
単焦点レンズ・・・これは絶対必要。F値(絞り)が2.0以下のもの必須です。F値が低いとうまくボケます。

●場所や時間
背景を大きくボカします。できれば公園とか広場とか背景がゴチャゴチャしていない場所がベストです。時間は日光が強すぎず柔らかいAM10〜11ぐらいがベスト。

●カメラの準備
絞り優先モードにします。ダイヤルにAvとか書いてあるはずです。


絞り優先モードにしたら、別のダイヤルでF値が調整できるはずなのでF2.0以下にします。絞り優先にするとシャッタースピードは自動で設定されます。1/80ぐらいあれば十分です。

●構図
まずは縦を選んでください。人は縦長ですから縦が収まりよく配置できます。そしてここからが重要です。まずは以下の画像をファインダーだとイメージしてください。



いわゆる3分割なのですが、細かいことは気にせず、3つで割れば良いと思えばOKです。結論から言うと、真ん中のエリアに子供を配置します。



子供の瞳をイ鉢Δ隆屬貿枌屬靴董必ず瞳にピントを合わせて、シャッターボタンを半押しのまま構図を整えてシャッターボタンを押して完成です。,筬い砲惑愀覆鬟椒シていれましょう。


●撮影サンプル



どうです?なんかドラマチックでしょ??イ鉢Δ△燭蠅忙匐,瞭靴鯑れて、,筬い貿愀覆鯑れます。ピントは瞳に合わせてます。



分かりやすく表すとこんな感じです。モデル撮影なんかでは真ん中のライン(↓キ─砲△燭蠅冒歓箸鬚い譴謄好織ぅ襪茲見せたりしますが、子供ですから可愛く真ん中ちょい上に瞳を配置して、顔は大きく写しましょう。


たったこれだけです。ドラマチック子供写真というか、「なんかいいなあコレ」と漠然と思っていた写真の正体は、単焦点レンズのF2.0以下のボケ具合と背景の抜けの良さなんです。キットレンズではなかなか難しいですので、必ず単焦点レンズを手に入れましょう。オススメ機材はこちらです


●ちょっとしたコツ
ボケが大きい写真というのはピンぼけが多いのとほぼ同じ意味です。ピント合致率を上げるために、撮影は連射で3〜5枚ぐらい連射しておきましょう。成功した1枚があれば他は消去すれば良いですから。

また、子供はじっとしていないので、とにかく撮りましょう。1時間で200〜300枚はとって、数枚大成功していたらOKぐらいの感覚で撮りまくりましょう。それではGoodluck!


ガクタロ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:3分でマスターする撮影方法

プロフィール


Author:ガクタロ
3歳と1歳の我が息子を撮り続ける、パパカメラマンです。 カメラ歴3年、現在の愛機はPentax K-7と最愛のレンズ、FA43mm F1.9limitedです!
プロフィールはこちら
3分マスター撮影術はこちら
オススメ機材はこちら

このレンズで撮ってます!

ad

Category

リンクユニット

Entry

Comment

Archives

ランキング参加中です!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Search

Profile