sponsored link
Main > 撮影テクニック > 子供写真の撮り方テクニック (10)寝顔はF値を最小にして撮る

子供写真の撮り方テクニック (10)寝顔はF値を最小にして撮る

IMG_8564.JPG

●寝顔はボケ味と相性が良い
寝顔を撮るときは、F値を最小にして撮ります。こうするとボケがおおきく、いい感じです。寝てるのは室内が多いので、背景をボカシて生活感を消していくのにも役立ちます。

●寝ているときは動かないので落ち着いて
寝ているときはゆっくり撮りましょう。室内で暗いですから、シャッタースピードが遅くなりがち(=ぶれやすい)。何か台の上においてでも安定させてから撮りましょう。

一眼レフには3秒ぐらいのタイマーが付いているので、それをセットするとさらにぶれません。
ガクタロ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:撮影テクニック
Comment








Trackback

プロフィール


Author:ガクタロ
3歳と1歳の我が息子を撮り続ける、パパカメラマンです。 カメラ歴3年、現在の愛機はPentax K-7と最愛のレンズ、FA43mm F1.9limitedです!
プロフィールはこちら
3分マスター撮影術はこちら
オススメ機材はこちら

このレンズで撮ってます!

ad

Category

リンクユニット

Entry

Comment

Archives

ランキング参加中です!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Search

Profile