sponsored link
Main > 撮影テクニック > 子供写真の撮り方テクニック (8)トンガリコーンを持たせて撮る
Page: 2/3  << >>

子供写真の撮り方テクニック (8)トンガリコーンを持たせて撮る

IMGP2437.JPG

●子供はトンガリコーンを必ず指につける
これは断言して良いと思います。親が見本を見せてあげることで子供も安心してあそびます。記念に写真撮ろう!と言えば、上手いこと手を見せてポーズをとってくれます。



ランキング参加中です!クリックしてもらうと嬉しいです!
 にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村


ガクタロ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:撮影テクニック
Main > 撮影テクニック > 子供写真の撮り方テクニック (7)小物で引き寄せて撮る

子供写真の撮り方テクニック (7)小物で引き寄せて撮る



●小物で引き寄せて動きをつける
子供はなかなかこちらの思うようにポーズなんかとってくれません。特に1歳〜2歳の時期。 子供の興味を引くような小物を用意して、うまく引き寄せましょう。

●遠近感がでるように動きをつける
子供が好きなもの(特に手に持てるもの)を子供の上に持ってくると、手を上に伸ばします。握れないぐらい大きいものだと顔だけ向くようです。



ランキング参加中です!クリックしてもらうと嬉しいです!
 にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村


ガクタロ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:撮影テクニック
Main > 撮影テクニック > 子供写真の撮り方テクニック (6)2歳ぐらいは上から撮る

子供写真の撮り方テクニック (6)2歳ぐらいは上から撮る

IMG_2287.JPG

●小さいうち(2歳はじめ)ぐらいは、上から撮ると顔が強調されて良く写ります。大人がやると頭でっかちになりますが、子供がやるとデフォルメ感がでて良いです。

●大人の目線の良さ
上から見ているのは大人の目線ですから、自然な表情よりは対話する感じが出ている方が良いと思います。なので話しかけながら撮るのが良いですね。



ランキング参加中です!クリックしてもらうと嬉しいです!
 にほ

んブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほん ブログ村


ガクタロ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:撮影テクニック
Main > 撮影テクニック > 子供写真の撮り方テクニック (5)逆光で撮る

子供写真の撮り方テクニック (5)逆光で撮る

IMG_7330.JPG

●子供は逆光が一番
子供と女性は逆光で撮るのが一番です。その理由は「髪がキラキラして綺麗」これに尽きます。今はカメラの性能も良いですから、ファインダーに太陽が入らないようにして、5枚ぐらい連写すれば1枚ぐらいはいい感じに写ります。

●逆光がキレイな時間帯
夕方の逆光が一番長い時間あって良いです。11月だと4時〜5時ぐらいが暗すぎずにいい感じ。正午までの時間も色味が白っぽくなり良いです。



ランキング参加中です!クリックしてもらうと嬉し いです!
 にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村


ガクタロ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:撮影テクニック
Main > 撮影テクニック > 子供写真の撮り方テクニック (3)アイキャッチを入れる

子供写真の撮り方テクニック (3)アイキャッチを入れる

IMG_2969.JPG

●瞳にハイライトを入れる
子供の瞳は大人と比較するとだいたい大きいです。とくに成長過程ですから、黒目が大きいです。ここにハイライトを入れると、よりクリクリ感がまして、かわいいですね。

●ハイライトの入れ方
簡単な方法:
空が曇っていなければ、上を向けば空が瞳に入ります。これでOK。
曇っている場合:
白い紙(白ければなんでOK)を見てもらえば、瞳に白が入ります。

●上を向かせる技
「うぉおお!!あれは何だ!!」と上を向いて言えば、だいたい子供は上を向きます。これがベストです。



ランキング参加中です!クリックしてもらうと嬉し いです!
 にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村


ガクタロ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:撮影テクニック
Main > 撮影テクニック > 子供写真の撮り方テクニック (4)水といっしょに撮る

子供写真の撮り方テクニック (4)水といっしょに撮る

IMGP3357.JPG

●子供は水が大好き
意味もなく水をさわったり、貯めたり、なにかを濡らしたりと水で思いのほか遊びまわります。しかも無心に。この時の表情はすごく自然ですから、ぜひ撮っておきましょう。

●水が写ると、やはり「みずみずしい」
水が入り込んでいると、写真全体が「みずみずしく」なります。あたりまえなんですけどね、、。少しの水(または水を感じさせるもの」があると写真全体が見栄え良くなります。



ランキング参加中です!クリックしてもらうと嬉し いです!
 にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村


ガクタロ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:撮影テクニック
Main > 子供写真日記 > 水と葉っぱが大好き

水と葉っぱが大好き

IMGP7485.JPG
長男「そうだイイことがある。お水をくもう。ちょっとまっててねー」  いくらでも待ちます。
ガクタロ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:子供写真日記
Main > 子供写真日記 > グラビア風の次男

グラビア風の次男


スコラばりにポーズとってます。というか取らせたのはバカ親であった。髪型はいつも桂三枝。
ガクタロ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:子供写真日記
Main > 子供写真日記 > 仲良しすぎる

仲良しすぎる

IMGP7551.JPG
ドリカムの「ずぅーうとぉーー、何年たぁーーてもーー、こーぉーしてー」はこういう時に歌いたくなるんでしょうなあ。長男、なぜか次男とからむときに「ニューン、ニューン」と言います。
ガクタロ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:子供写真日記
Main > 撮影テクニック > 子供写真の撮り方テクニック (2)顔が全部写っていなくても良い

子供写真の撮り方テクニック (2)顔が全部写っていなくても良い

IMG_7333.JPG
●どんな感じなのか見せられれば良い

顔や全身が全部写っている必要はないです。瞳すら必須ではありません。むしろ見れない部分が多くあることで、写真を見た人は「どういうことしているんだろうか??」と想像力を膨らませることができるんです。

●ちょっとしたポイント
瞳を写さない場合は、1)視線の先に何かがある。2)空間がある。といったことを覚えておくと構図が上手にはまるようです。

ですが、とにかく難しいこと考えずに、我が子が最高にドラマチックに写っていれば良いのです!



ランキング参加中です!クリックしてもらうと嬉し いです!
 にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村


ガクタロ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:撮影テクニック

プロフィール


Author:ガクタロ
3歳と1歳の我が息子を撮り続ける、パパカメラマンです。 カメラ歴3年、現在の愛機はPentax K-7と最愛のレンズ、FA43mm F1.9limitedです!
プロフィールはこちら
3分マスター撮影術はこちら
オススメ機材はこちら

このレンズで撮ってます!

ad

Category

リンクユニット

Entry

Comment

Archives

ランキング参加中です!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Search

Profile